(速報)【仮想通貨】スーパービットコイン(Super Bitcoin) 配布取引所は?時間は?

(速報)【仮想通貨】スーパービットコイン(Super Bitcoin) 配布取引所は?時間は?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2017年12月12日追記しました。

こんにちは。

12月のビットコインハードフォーク祭りに予定されているスーパービットコイン(Super Bitcoin)についていつの間にか配布時期が近付いてきたから特徴と取り扱い取引所についてお話します。

ビットコインプラチナのフォークが延期の為、スパービットコインとスケジュールが近くなり忙しいですね…。

 

スーパービットコインの特徴

・スマートコントラクトの採用・・・自動で契約を結び、施行することができる

・ライトニングネットワーク・・・取引手数料の削減と取引時間の高速化

・ゼロ知識証明・・・導入により匿名性が高まる(プライバシー保護)

・ブロックサイズを8Mにする・・・取引時時間の短縮、手数料の低下(1ブロックに書き込めるトランザクション(取引)の数が増えるからです)

イーサリアムやZ-Cashなどいいところを取り入れましたよ~みたいな通貨ですね。

 

いくつ貰えるのか?

1BTCにつき1スーパービットコイン(SBTC)貰えます。

 

いつ貰えるのか?

ブロック高498,888で配布されます。

スパービットコインのホームページでは12月17日頃と記載されていますが、今のまま進むと少し早まって12月14日位、12月12日の22~23時位、ブロックの生成が5~7分位ですので17~18時位になるかもしれません。

詳細は確認して見て下さい→ブロックの確認はこちら

 

何処で貰えるの?

 

まだ、具体的に取り扱いを行う取引所は発表されていませんが、今回ハードフォークは中国人が主導となって行っていくようです。

中国内の取引所で配布される可能性が高いと思われます。

中国内の取引所で、ビットコインゴールドやダイヤモンドを配布した例が有るBinanceで配布される可能性が高いと思います。

 

Binance取引所の口座開設はこちらからどうぞ↓

Binance 登録

 

開設方法分からない方はこちらの記事をご確認ください。

 

追記

Yobit にてスーパービットコインを配布する準備が出来ているとツイートが有りました。

Yobit取引所開設はこちらからお願いします↓  (開設方法はこちらをご確認ください)

Yobit 登録

 

また、バイナンスもスーパービットコインのフォークをサポートするかの問いに『全てのフォークをサポートする』と回答していますので、付与されるのかもしれません。

12月12日 09:20 追記

スーパービットコインのホームページよりサポート取引所にバイナンスが含まれています。

 

 

 

感想

もう、税金の話は色々なところで聞いていておなか一杯ですと言う方も多いと思いますが、フォークコインについても税金の扱い発表されました。

フォーク取得時点では所得にならないらしいです。

つまりホールド最強です…。

 

以上です。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。