【仮想通貨】ビットコインダイヤモンド ハードフォーク

【仮想通貨】ビットコインダイヤモンド ハードフォーク
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ビットコインがまたもやハードフォーク(今回は分裂)し、ビットコインダイヤモンドが11/25日に誕生する予定です。

ビットコインダイヤモンドを簡単に説明します。

①ブロックサイズが8M
②ビットコインより送金処理能力が8倍
③リプレイプロテクション対応済み
④ビットコインとは競合しない

1BTC(ビットコイン)保有していると10BCD(ビットコインダイヤモンド)貰えるそうです。

ビットコインダイヤモンドのサイトはこちらです。

既にビットコインダイヤモンド(BCD)は先物としてEXXで売り買いされています。

4,000円位の値段です。(2017/11/23)
以下リンク取引所のリンクです。

BCD 先物取引所

スポンサーリンク

 

 

配布については海外のEXXは先物を取り扱っているくらいなので勿論のことですが、

国内での取り扱いを表明しているのはBTCBOXだそうです。(ビットコインダイヤモンドのサイトを参照)

 

↓現在の国内取引所の価格差です。

BTC BOXが特別高いということはなさそうです。

ビットコインダイヤモンドを取引所で手に入れようと考える人はBTC BOXに入れることになるかと思います。

コインチェック、Zaif等から今回のフォークで配布される可能性は低そうです。

(取引所もフォークの度に取り扱い通貨を増やすことは負担が大きいのでしょう…。)

 

BTCBox内にBTCが集まったとしてBTC Box内のBTC価格上がるのか‥‥?

(そんなに単純では無いとも思いますが…。)

前回、Segwit2Xの時とは状況は違うと思いますが、今回もハードフォークによる分裂行わない場合BTC価格下落すると思われます。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。