Verge スマホ wallet 作成とXVG twitter からチップを送る方法

Verge スマホ wallet 作成とXVG twitter からチップを送る方法
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

本日はVerge(XVG)のスマートフォン向けウォレットアプリのインストール方法とツイッターのVerge投げ銭キャンペーンについてお話します。

詳細はこちらのサイトからどうぞ。終わってしまっていたらすみません…。

 

現在(2017/11/16)、Vergeはツイッターでフォローし@vergeliscusに『@vergeliscus XVG よこせ』とツイートするとXVGが貰えるというキャンペーンを行っています。

XVGが無くなるまで毎日(1日1回応募できます)行われていますのでやってみてください。

※アカウント作成から1か月以上たっていることが条件です。

 

手順は以下の通りです。

 

①こちらのアカウントをフォローします。 @vergeliscus

 

②『@vergeliscus XVG よこせ』とつぶやいてください。

語尾はちょうだいでも下さいでも良さそうです。公式は『よこせ』 となっています。

直ぐにバージリスクから返信が有ります。

10~100XVG ランダムに貰えます。

③vergeから貰ったチップの残高を知りたいときは『@vergetips balance』とツイートして下さい。

④ツイッターからwalletに送る方法は『@vergetips withdraw ウォレットアドレス』とツイートするだけです。

※ただし、引き出しに2XVG掛かります。また、残高が10XVG以下の場合引き出しできません。

かの有名な投資家ウォーレンバフェット氏が落ちている1セントを拾い次の10億ドルへの一歩と言ったように

このXVGが積もり積もって…。大金に…。なればいいなと思っています。

スポンサーリンク

 

XVGウォレット(wallet)作成方法

アンドロイド版アプリのインストールを説明させていただきます。

 

①アンドロイド版アプリでVerge wallet を検索

②新しいウォレットを作成するをクリックします。

③秘密鍵を生成するのに使用する復元フレーズが表示されます。

必ず無くさないよう書き留めておきましょう。

書き留めましたら、『私は復元フレーズを安全な場所に保管しました』にチェックを入れて次へをクリックして下さい。

④復元フレーズを入力して下さいという画面に移ります。

先程書き留めた復元フレーズを入力して、最後に次へをクリックして下さい。

⑤今度はパスワード設定です。

自分の好きなパスワードを入力して下さい。

確認のため2か所パスワードを入力して下さい。

⑥2か所パスワードを入力した後右下の次へのボタンをクリックして下さい。

⑦App画面がロックした時の解除にピンコードと指紋認証両方かピンコードのみか選択できます。

今回はピンコードのみで設定します。

ピンコード4つの数字を入力して下さい。

⑧Vergeを選択してから完了をクリックして下さい。

⑨XVG walletの設定が終わった後Orbotというアプリをダウンロードして下さいと出ます。

⑩こちらプライバシー保護匿名で接続行うものです。

XVG walletを使う際は必ずインストールして下さいと出ますのでインストールして下さい。

⑪インストールされます。

⑫OKをクリックして接続テストをして下さい。

⑬サービスについての規約です。読み終わったら了解をクリックして下さい。

⑭XVG walletが使えるようになりました。

残高は0です。

⑮受け取るをクリックすると入金アドレスが表示されます。

こちらにXVGを送ってみます。

※ただし初期設定では1度の取引ごとアドレスが変わりますのでご注意ください。

⑯入金できました。

 

最後に特に気を付けて頂きたいのが先程も書きましたが初期設定では1度の取引ごとアドレスが変更となる点です。

アドレスを変えず使用したい場合はこちらから設定ください。

 

アドレスへは設定下の写真のマークをクリックします。

4番目の設定をクリックします。

手動の受け取りアドレス トランザクション毎に自動的に新しいアドレスを作成しないにチェックを入れます。

以上で設定終わりです。

 

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。