ICO (Initial coin offering)

Indahash(インダハッシュ)とは?ICO

更新日:

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

インダハッシュは現在実業を持っている会社(※後の方で内容は説明しています)で企業規模拡大の為、ICOにより資金調達しトークン発行しトークンに価値を持たせる。

インダハッシュ(indahash)トークンの使い道

・インフルエンサー自身でトークンを発行することが出来ます。

(トークン保有してくれる代わりにインフルエンサーは交流したり情報提供をしたりとバリューの様な使用方法)

※バリューとは・・・個人の価値を(ビットコインを使って)売買できる仕組みです。優待など発行するケースも有ります。

・インダハッシュコインでインフルエンサーに報酬支払できる。

・インダハッシュ社からスポンサーにコインで支払いできる。

 

トークンでの支払いを行うことで報酬を得るまでのスピードが速くなるというメリットがあります。

(銀行口座への振り込み等を使用しないでも済むため)

 

3億2000万インダハシュコインを越えなければICOを取りやめ返金となります。

全部で4億枚が発行されます。

0.05ETH(現在1680円)から参加可能です。

 

参加方法及び期間

開始は11/8からです。詳細はカウントダウンサイトが有りますのでこちらからご確認ください。

・参加はイーサリアムでの支払いのみです。(最低参加価格0.05ETH)

・マイイーサウォレットからご参加下さい。→具体的な参加方法はこちらをご確認ください。

・期間によって報酬が変わります。

11/8-15・・・+40%(既に終了)

11/29-12/6  24:00 まで・・+20%・・・1ETH=3840 IDH(既に終了)

12/6-12/13・・+10%(現在販売中)・・・1ETH=3520 IDH

12/13-12/20・・0%・・・1ETH=3200 IDH

 

 

早く購入することでより多くのトークンを貰うことが出来ます。

また調達上限がある為、期間終了前に終わってしまうこともあります。

プレセールは好調で期日を待たず、売り切れてしまいました。ご参加される方は早めに購入した方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

インダハッシュ(indahash)現在の活動

インダハッシュ(indahash)とは既に存在するアプリで、インフルエンサーとして認められた人は企業の製品を広告、紹介することで報酬をもらえる仕組みらしいです。

※インフルエンサーとは影響力を持った人の事です。

対応しているSNSサービスはinstagram、facebook、twitter、snapchatです。

 

参加している企業はコカ・コーラ、P&G、アディダス、VW、等有名ブランドも含まれています。

テレビや雑誌などの広告よりも最近はSNSの口コミにより人気が出るのでこれは納得です。

芸能人やスポーツ選手でなく一般のでも企業と契約して報酬を得られるようになったのは新たなビジネスとして面白いと思います。

インフルエンサーになる為の条件

・700人以上のフォロワー

・適切な数の投稿があること

・記事・投稿の質(盗用はないか?)

・いいね!やリツイートの数が十分であること

となっています。

 

インフルエンサーとして登録者は36万人以上です。

70か国以上での活動実績あります。

こちらはICOではありませんので、ご興味ある方は参加してみてもいいかもしれません。

 

ICO参加について思うところ

本記事はIndahash(インダハッシュ)コインICOへの参加を推奨するものでは有りません。(否定も肯定もしていません)

現在、お金を集めている大型のICOについても公開後ICO価格を割ってしまうというのは良くあることです。

今回のICOについてもその可能性はあります。

ICOについては検討の上ご自身で納得されたうえでお申し込みください。

個人的な意見ですが本当に自身で内容を理解し納得したものは例えICO価格割れしたとしても後悔は少ないように思います。

(もちろん、懐は痛みますが、、、、、、、、)

また、あまり大金を投入しない方が個人的には良いと思っています。

無くなってしまってもギリギリ諦めの付く金額が良いのではと思います。

 

スポンサーリンク

-ICO (Initial coin offering)

Copyright© 【仮想通貨】暗号通貨の始め方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。