【仮想通貨】The Abyss(アビス)サクセス組 返金( 再購入)について

【仮想通貨】The Abyss(アビス)サクセス組 返金( 再購入)について
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

The Abyss(アビス)ICOを4/16日のICO開始直後に買われて誤ったトークン桁数で配布された方(Telegram等ではサクセス組等と呼ばれていたりします)再購入、若しくはETHの返還の為、操作が必要なようです。

5月17日から可能だったようですが少し遅れ行ってみましたので少しでもご参考になればと思い記事にしました。

(私もこれをやらなかったことで返ってこないかは不明ですが、やっておいた方がよさそうです。

期限なども不明ですが…。)

 

再購入という題ですが、私の場合既に別で購入していますので今回は返還(トークン破壊)のみ行っています。

私が行った時の一つの例として参考になればと思います。

こちらを参照しました。

 

資金コントラクトアドレス:0xE4972421F88c1f47986F54cbfd2D1E2e671680AC
送金額: 0
ガスリミット: 200000
データ (記入必須): 0xff01ffa8

ETH返金(トークン破壊)

①『トークン送出』をクリックして下さい。

※注意点は必ずThe Abyssトークンを購入したウォレットから行ってください。

※データ値の入力を忘れないようにして下さい。

②任意の方法でログインして下さい。

③送信アドレス、送出数量、ガスリミットを以下の通り入力して下さい。

その後、『高度な設定』をクリックして下さい。

・アドレス

0xE4972421F88c1f47986F54cbfd2D1E2e671680AC

・送出数量

0

・ガスリミット

200000

 

④・データ

0xff01ffa8

を入力して下さい。

⑤Gweiの設定を行ってください。

TelegramではGwei値50に設定している方が多いようです。

 

⑥『トランザクション生成』クリック後、『トランザクション送出』をクリックして下さい。

⑦『はい、問題ありません!処理を実行します』をクリックして下さい。

⑧『Verify Transaction』をクリックし状態を確認して下さい。

『Pending』→『Success』に変われば終了です。

私の場合はですが…、30分位待っていたらETH返金されていました。

 

再購入する場合

下記の情報を設定し送信するとのことです。

(※但し、トークン配布についてはAbyssトークンが取引所に上場してからになるようです)

資金コントラクトアドレス: 0xE45f9c10F3E4647AC922b0128e688e8E1F220f5F
送金額: 4月16日トークン購入時と同量の額を設定

ガスリミット: 50,000
ガス代Gwei30(マニュアルは13)

以上です。

本日もご訪問頂き有難うございます。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。