【仮想通貨】TokenPay(トークンペイ) 日本人が取引可能に!! SistemKoin

【仮想通貨】TokenPay(トークンペイ) 日本人が取引可能に!! SistemKoin
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

トークンペイが日本人も取引可能な取引所に上場しました。

 

その中でも現在、良く使われているのがSistemKoinという取引所です。

TPAYの取引量の60%以上を占めています。(2018/5/20 16:45現在)

※Qryptosは日本人取引できませんし、他の取引所もまだなので参考にならないかもしれませんが…。

↓(Coin Market Capより画像引用)

他、TopBTCとbiteBTCにも上場するとのことです。

biteBTCはKYCに時間が掛かるそうです。

TopBTCは5/22日から取引開始予定です。(BTC入金は20日から可能)

トークンペイだけでなく全体的に下げ相場ですね…。

しかし、逆に今が仕込み時とも言えなくもないかもです。

個人の考え方次第だとは思いますが、、、

トークンペイの価格が下がったからと言ってもトークンペイの機能やトークンペイチームの開発は止まりませんし、寧ろ活発に動いています。

初期からトークンペイについて書いてきた身としてはとても喜ばしく思っています。

目次


SistemKoinの口座開設方法

①↓こちらをクリックして下さい。

②『TR』と記載された箇所をクリックして下さい。

③『Japanese』を選択して下さい。

 

④『名前』、『名字』、『電話番号』、『メールアドレス』、『パスワード』、『パスワード確認』、チェックボックスに☑、『サインアップ』をクリックして下さい。

※電話番号については『Japan』を選択してから、入力して下さい。

080-XXXX-XXXXなら始めの『0』を取って入力して下さい。ハイフンもいりません。

 

⑤『サインアップ』をクリックしたのち先程登録したメールアドレスに取引所からメールが届きます。

メールの中の『Verify Account』をクリックして下さい。

 

⑥ログイン画面に移行しますので、『メールアドレス』と『パスワード』を入力し、『サインイン』をクリックして下さい。

 

⑦セキュリティ強化の為、2段階認証の設定を要求されます。

※今回はGoogle Authenticatorで登録します。

『Google認証システム』をクリックして下さい。

 

⑧QRコードが表示されますので、スマホアプリのGoogle Authenticatorで読み取ってください。

念の為画像も写真など撮り保存して下さい。

『コードを入力して下さい』という欄にアプリに表示された6桁の番号を入力し、『送信』ボタンをクリックして下さい。

 

⑨次はID登録をします。

『ここは』をクリックして下さい。

 

⑩『住所』、『IDタイプ』を入力して下さい。

住所はこちらを使うと便利です。

※IDタイプ選択画面↓

⑪『ID Card番号』を入力し、IDの写真を添付→『更新』クリックして下さい。

(写真はパスポートの場合、ID番号が書かれていて写真が写っているページです)

 

⑫チェック中の表示がされます。

1時間ほどで確認完了しました…早い!!

最後に

サードパーティー開発のウォレットでTPAYが対応したみたいです。

iOSユーザーもTPAYを保管できるようです。

 


以上です。

本日もご訪問頂き有難う御座いました。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。