暗号通貨(仮想通貨)

【仮想通貨】 ビットコインシルバー、(積み立て投資)

更新日:

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

最近ビットコインのハードフォークが暗号通貨界隈を賑わしていますが、また一つ新たなるコインの誕生があるかもしれません。

その名もビットコインシルバー ゴールドに続いてシルバーとは…

ビットコイン持ってるだけでどんだけ増えていくのか…

(ビットコインゴールド、ビットコイン2X、ビットコインシルバー、ビットコインキャッシュ なんて羨ましい…)

以前ライトコインは銀のビットコインを目指すと言われていた様な気がしますが…紛らわしいですね。

 

・どのようなものか

現在の一部のマイナーがマイニングを寡占している状態からより多くの人に参加してもらいマイニングを分散しようという考えです。

 

一言でいうと『みんなでマイニングしようぜ!!』ということです。

 

現在、ビットコインではマイニングを行うための機器も高価で中々一般の人の参入は難しいところです。

ビットコインシルバーではより安価な機器でマイニングを行えるようにしたということです。

中本哲史(ナカモトサトシ)の1CPU1投票の考えに基づいたものです。

スポンサーリンク

 

・どのような人に貰えるか

12月にビットコインを持っている人に分配されます。

1BTC= 1BTSI(ビットコインシルバー)貰えるとのことです。

まだ、詳細な時期は発表されていません。

 

ビットコインシルバー(BTSI)

・マイニングハードウェア:GPU

・ブロック間隔:30秒

・Segwit:有り

・ブロックサイズ:1M(2-4M)

・数量上限:2100万

・Powアルゴリズム:Equihash

・リプレイプロテクション:有り

 

ビットコインゴールドと非常によく似たというより違いの方がよく分かりません。

リプレイプロテクションが初めから実装されるというのはあると思います。

あとは1CPU,1Voteの箇所でしょうか?

(リプレイプロテクションとは:ビットコインゴールドを送金しようとした時、ビットコインも一緒に送金してしまう等の問題が発生すること)

 

あまりハードフォークの意味が無いような気がします。

ビットコインの相場自体も暫くハードフォークでただでコインが貰えるという考えが働き下がらないでしょう。

寧ろ上がっていくような気がします。

 

〇積立投資実績(1日目)

フライングして申し訳ございません。

早速ルールを破ってしまいました。

次回12月より1日に購入致します。

 

積み立て投資については本日13000円入金して現在12681円と319円のマイナスです。交換手数料分引かれているのが大きいかと思います。

1000円ぴったりで購入するのは中々大変でした(変動して…)

いい方法を知っている方いらしたら教えてください。

 

スポンサーリンク

-暗号通貨(仮想通貨)

Copyright© 【仮想通貨】暗号通貨の始め方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。