【仮想通貨】Token Pay (トークンペイ) ウォレットの復旧方法(wallet.datファイル入れ替え)

【仮想通貨】Token Pay (トークンペイ) ウォレットの復旧方法(wallet.datファイル入れ替え)
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

トークンペイ ウォレットの復旧方法 or  バックアップしたウォレットの復元方法についてご説明します。

復元操作を行う前に『wallet.datファイルが残っている』、『Back up』を取っている場合に復元できます。

復元フレーズを取っていない、ファイルが無い場合には復元を行うことが出来ません。

隠しファイルの表示

①歯車のマークをクリックして下さい。

②『エクスプローラー』と入力し検索して下さい。

 

③『エクスプローラーのオプション』をクリックして下さい。

④『表示』をクリックして下さい。

⑤『隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示する』をクリックして下さい。

⑥『適用』をクリックして下さい。

⑦『OK』をクリックして下さい。

スポンサーリンク

ウォレット復元操作

①先ずウォレットを閉じて下さい。

②PC→Cドライブ→ユーザー→User→AppData→Roaming→TokenPayの順にファイルを開き

wallet (datファイル)を切り取りUSB等に保管して下さい。

 

③保管後TokenPayファイルを削除して下さい。

(PC→Cドライブ→ユーザー→User→AppData→Roaming→ TokenPay←これ

④再度ウォレットを起動させてください。

ウォレット起動後ウォレットを閉じて下さい。

下の写真の様にウォレットが完全に閉じていないことが有りますので、タスクマネージャー(CTEL+ALT+DEL)を起動し、完全にウォレットが閉じていることを確認して下さい。

ここが肝です。

 

⑤ウォレットを起動したことで再度ファイルが作成されます。

再びPC→Cドライブ→ユーザー→User→AppData→Roaming→TokenPayの順にファイルを開いて下さい。

新しいwallet(datファイル)を削除して下さい。

 

⑥始めにUSBに保管しておいた元のwallet(datファイル)を追加して下さい。

 

⑦あとは同期が進むのを待つのみです。

 

以上です。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。