【仮想通貨】Cosplay token(コスプレイトークン)とは?将来性

【仮想通貨】Cosplay token(コスプレイトークン)とは?将来性
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Cosplay token(コスプレイトークン)についてお話します。

Cosplay Tokenとは?

Cosplay tokenはCure WorldCosplayが発行予定のトークンです。

 

Cure WorldCosplayとは?

世界最大級のコスプレ・プラットフォームです。

現在、世界180か国以上に72万人を超える会員がいて、650万枚以上のクオリティの高い作品を投稿しています。

また、12か国語に対応しています。

Token定義

Cure Worldcosplay(CW)はCosplay Token(COT)とCure Player Coin(CPPC)の2種類のトークンが存在します。

COT
ICOではこちらのCOTのみを販売。取引の決済やプレイヤートークンの準備金として利用されます。

CPC
プレイヤーが独自のトークンを発行する際に使用したりします。
(自らの付加価値を高め、トークンを売買することができます)

 

COT総発行枚数:1,000,000,000 COT (10億COT)
COT販売価格:1COT=0.0001ETH
COT販売数:400,000,000 COT(4億COT)

トークンの目的

現在のコスプレ市場には沢山の問題が有ります。

 

・プレイヤーは10代、20代が中心ですが年齢が若かくクレジットカードなどの決済アカウントを持たないこと

・作品に対してプレイヤーが正当な報酬を受けていない

・企業がコスプレイヤーを選定するための評価方法が不透明

・作品に対し金銭的価値を生み出すことが難しく創作活動が継続できない

・カテゴリの多さと世界中にあることから正確な情報を提供したり、翻訳したり出来ず評価がされない。

 

つまりプレイヤーや作品に携わった人が正当に評価され、金銭面でも活動が続けられよりコスプレ市場を発展させ盛り上げていこうという事です。

トークンで解決を目指すこと

・銀行口座が無くてもトークンを利用し誰でも送金を行うことが出来ます。

・作品の権利を記録し収益が分配される仕組みを作ります

・ユーザーだけでなくプレイヤー同士でも評価でき公正な評価を行えます。

・まだ有名になっていないプレイヤーも情報が公開、評価される仕組みを作ります。

・情報発信された記事を翻訳・アップデート・編集することで世界中の人たちが同じ情報を同じタイミングで受け取り評価することが出来ます。

COTトークンを持つメリット

・CPCの発行・販売を通じて新たな収入を得ることが出来る(プレイヤー)
トークン販売によりコミュニティを作ることが出来る(プレイヤー)

・トークン保有者のみが参加できるイベントへの参加や体験ができる(ユーザー)
他のCPC(プレイヤートークン)との交換&体験のシェア(ユーザー)

・新たな才能の発掘・応援を行え、トークンの価値が上昇した場合、金銭的な利益を上げることが出来る(投資家)

今後の取り組み

・デジタル会員証の発行

・違法画像を(AI等で)検索し削除する機能を実装

・新しいコスプレを表現する場を増やす

(Cure Cosplay Collection等:)

・言語サポートの充実化

・新たなSNSサービスへの参加を通しての情報発信と利用者の拡大

 

ICO トークンセールはいつから?

いまのところ4月以降としか情報がありません。

分かりましたら、追記していきます。

 

感想

 

テレグラムにも参加してみました。

既に1500人以上が参加しています。

自分的には結構多いな~

特にトークンについての話は無く、私が入った時には桜の開花について話していました。

トークンの将来や価格、技術について話すのも好きですがこれはこれで有りかな~と個人的には思いました。

既に世界規模でのコミュニティが有るとのことでしたので使われる様になれば少し面白そうでは有ります。

 

>>ホームページ<<

>>Twitter<<

 

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。