【仮想通貨】NEXトークンICO とは?いつ?

【仮想通貨】NEXトークンICO とは?いつ?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

NEXとは?

NEOのブロックチェーンを用いた分散型取引所と決済サービスの為のプラットフォームトークンです。

既存の分散型取引所より高速で複雑な取引が可能になります。

 

・オフチェーンマッチングエンジンを利用し大量の取引を処理することが可能になります。(オフチェーンとマッチングエンジンの組み合わせ)

・現在の分散型取引所で出来ない指値注文など複雑な注文が可能になります。

・ロードマップよりNEO、GAS、ETHなどとのクロスチェーン等の開発(予定)

・引き出し等や決済など、セキュリティを重要視しています。

(2つの鍵を利用:頻繁に利用する引き出し用と大きな額の引き出し用の鍵を別にしています。

頻繁に利用する鍵については予め上限額が設定しそれを超えた引き出しが有った場合、ユーザーは2つの鍵を使用しアカウントをロックすることが出来ます)

 

※オフチェーンとは?

ブロックチェーンの外でデータのやり取りをする技術の事を指します。

※クロスチェーンとは?

異なる通貨のブロックチェーン同士を繋げることが出来る

 

ロードマップ

 

・Q4 2017:決済サービスと分散型取引所、デモ用のスマートコントラクト 例 TestNetの利益配分メカニズム

・1Q 2018:NEOでのトークン販売のためのオープンソースプラットフォームのNEXトークンの販売とリリース。
・Q2 2018:NEOとGASのためのメインネットでの支払いサービスの開始。
また、マッチングエンジン 付属のCLIでサポートされているTestNetで起動します。
・Q2 2018:MainNetに繋がれたトークンと統合するためのスマートウォレットとAPI
・Q3 2018:MainNet上での取引インターフェースとマッチングエンジンの開始
:NEO、 ガス、NEX。また、ETHおよびNEO TestNetのクロスチェーンデモ。
・Q4 2018:ETHとETHトークンの取引をサポートするためのクロスチェーン・ローンチ。また、 メインネットでのマージン取引。
・2019+:分散型バンキング:チェーンにわたるスマートコントラクト資産管理

 

 

ICOについて

 

総供給量・・・5000万トークン

ICO販売量・・・2500万トークン

1NEX・・・1ドル

 

そしてなんと!!

NEOだけでなくGASでもICOに参加できます。

やっと貯めていたガスを使う時が来ました。

 

ホームページ

 

いつから?

トークン販売は事前の抽選によって決まった当選者のみ購入できるようです。

まずは3/12日登録しましょう。

抽選は1回目と2回目に分かれていますが、1回目の抽選の当選者が購入し売れ残った分を2回目の抽選の購入者が購入するというものらしいです。

3/12・・・抽選登録受付

3/30・・・抽選登録終了

3/31・・・当選者発表&KYC受付(第1回)

4/7・・・KYC手続き受付終了(第一回)

4/8・・・当選者発表&KYC手続き受付(第2回)

4/14・・・KYC手続き終了(第2回)

未定(後日発表、4月中らしい)・・・トークン販売

 

購入可能額はいくら?

1回目・・・上限1000ドル(最低1NEOから)

2回目・・・上限9000ドル(最低1NEOから)

 

↓また現在NEXプレを謳う詐欺が有るらしいのでご注意ください。(プレは無いみたいです)

 

感想

ICOはなんと抽選になるとのことです。

購入は困難なのだろうと予想します。

取り敢えず3/12日の登録を忘れないように気を付けようと思っています。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。