取引所

【仮想通貨】NEET Coinの購入方法(Coin house)

更新日:

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

本日はニートコインの購入方法をご紹介いたします。

 

ニート(NEET)とは? (Wikipedia)

就学・就労・職業訓練 を行っていないことを意味する  『Not in  Education,Employment or Training』 の頭文字を取ってNEET(ニート) と呼ばれています。

 

ニートコイン

 

ニートコインは事情が有り、仕事や学校にいくことが出来ない方を支援することを目的としています。

 

利用目的

ニートへのコインの無料配布とコイン保持者への利子の付与を行います。

 

プロジェクト

ニート基金・・コインによる利益はコインにおける利益やグッズ販売、支援、その他 寄付に使用されます。

ニートカフェ・・喫茶店の運営

 

手に入れる方法

マイニング、譲渡、エアドロップ、企画への参加、取引所での購入などで手に入れることが出来ます。

 

 

ロードマップ

 

活動

↓グッズ販売

↓既にNEETcoinでサンドウィッチが買えるようです。

↓ステッカーなどのグッズも作成配布

↓また、2/10にイベントを行うようです。


 

取引所は?

取引所は『CREX24』と『coin house』に上場しているとのことです。

両方とも知りませんでした。

今回はcoin houseでの購入方法をご紹介していきます。

①Coin houseホームページに移動して下さい。

②『SIGN UP』をクリックして下さい。

③『メールアドレス』、『パスワード』、『パスワード確認』を入力して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④チェックを入れて下さい。

⑤『SIGN UP』をクリックして下さい。

⑥先程登録したメールアドレスにメールが届きますのでメールアドレスのリンクをクリックして下さい。

(届かない場合、迷惑メール振り分けられている可能性有りますので確認してみて下さい)

⑦ログイン画面に変わります。

メールアドレスとパスワードを入力して下さい。

⑧『LOG IN』をクリックして下さい。

⑨ログイン画面に変わります。

 

2段階認証を設定

①画面右上のメールアドレスが表示された箇所をクリックして下さい

②『ENABLE 2FA』をクリックして下さい。

③QRコード若しくは QRの文字コードを2段階認証アプリで読み取って設定して下さい。

④2段階認証アプリに表示された6桁の数字を入力して下さい。

⑤『Enable』をクリックして下さい。

 

入金

①『WALLETS』をクリックして下さい。

②『Bitcoin Deposit』画面に変わります。

下のDepositアドレスをコピペしてBTCを送信するか、QRコードを読み取ってBTCを入金して下さい。

 

購入

①『TRADE』をクリックして下さい。

②画面左のMarket から『NEET』を探します。

『Search』に『NEET』と入力すると早く検索できます。

③見つけましたら、クリックして下さい。

④トレード画面に移行します。

⑤チャートの下に買いと売りの注文が並んでいます。

上に有る注文程価格が低くなっています。

※個々の注文をクリックすると価格が購入スペースに反映します。

⑥『Price』に購入価格を入力して下さい

『Amount』に購入する数量を入力して下さい。

『Total』は購入するのに必要なトータルの金額です。

⑦『Buy NEET』をクリックして購入です。

ただ、今回見て思ったのですが取引所で取引されている数量が少ないので注文が通らないことも有ります。

ご確認ご注意下さい。

 

これで購入できると思いましたが、ニートコインが思っていた以上の値段でした。 (2018年2月6日 40円~50円位)

それだけ人気と言う事なのでしょう。

Discordも3000人以上います。

これからエアドロップがあると言うことですので、まずはエアドロップで貰うことにしました。

 

エアドロップの条件は分からない為、まずはDiscordへの登録とウォレットのダウンロードのみ行っておきます。

 

初めはニートコインと言う名前に惹かれて調べていましたが、とっても崇高な目的を持ったプロジェクトの様です。

私も是非とも欲しくなりましたのでまたご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

-取引所

Copyright© 【仮想通貨】暗号通貨の始め方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。