【仮想通貨】XVGウォレット 接続出来ない 場合の対処法

【仮想通貨】XVGウォレット 接続出来ない 場合の対処法
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

XVG Electrum walletを使用していて接続状況が悪く取引が反映しないこと有るかと思います。

その際の対処方法について何度か質問受けましたので簡単では有りますが、写真を使いながら解説していきたいと思います。

(※こちらは一例かと思いますので、全ての接続エラーに有効では無いということをご承知おきください)

ウォレット作成方法はこちらをご覧下さい。

 

その前に、↓こちらXVG Electrum walletの画面です。

画面右下に緑色の丸いマークが有るの分かりますでしょうか?

この丸は接続状況を表しています。

 

緑色の時接続されています。

 

赤色の時接続されていません。

 

接続できるサーバーを選択すればよいのです。

 

スポンサーリンク

①この丸いマークをクリックして下さい。

②下の様なウインドウが開きます。

赤く囲った箇所が現在接続されているサーバー名です。

③変更の仕方として一覧からサーバーを選択しクリックして下さい。

④クリックしますと選択しているサーバーが変わります。

⑤『OK』を押してください。

 

現在(2018.1.6)、私のPCで確認したところ下のサーバーで接続できました。

46.163.118.201

e1.verge-electrum.com

e2.verge-electrum.com

e3.verge-electrum.com

 

一覧にない場合は貼りつけてみて下さい。

貼りつける場所はこちらを参照下さい↓

①消すことが出来ます。

②こちらに貼り付けて下さい。

 

ぜひ試してみて下さい。

また、Verge japanよりサーバーが分かるサイトを作成中とのことです。

Verge japanをツイッターでフォローしてみるのも良いかもしれません。

 

 

簡単では有りますが、以上です。

購読登録お願い致します。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。