暗号通貨(仮想通貨)

【仮想通貨】 ビットコイン2X(B2X) 分裂について

更新日:

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

●何故分裂する必要が有るの?

segwit 2Xを採用してから現行のビットコインではブロックサイズの引き上げは行なわれませんでした。

ブロックサイズを引き上げることで処理自体は早くなり取り引きも早くなることになります。そうすることでマイニング自体も早くマイナーが受取る報酬が上がる可能性が高いためです。

マイナーに利益があるビットコイン2Xとビットコインの分裂の可能性があるのです。

ビットコインのコア開発者の大部分は2Xについて否定的な方が多いとの事ですので、BTCとビットコイン2X(B2X)と分裂する可能性は高そうです。

 

何故ビットコイン2Xに反対するのか?

セキュリティ面での危険性が増すためです。

リプレイアタックなどの攻撃を受けやすくなる。

リプレイアタックを受けるとB2Xを送金したつもりがBTCまで一緒に送金されてしまう等の事です。

 

●ビットコイン2Xの価格について

現在のビットコイン2Xは海外の取引所ですBitfinexで先物取引が行なわれています。

10/17の時点で0.1445BTC(93179円)結構な値段ですね。

ビットコインゴールドの先物価格が0.045TC位でしたので3倍位です。

 2x

スポンサーリンク

●いつ分裂するか?

分裂までのカウントダウン始まっています。

↓カウントダウンページです。

http://bashco.github.io/2x_Countdown/

11/16  とのことです。(時間ゴールドの時もそうでしたが早まる可能性もあります)

2x1

●どこの取引所が取り扱うのか?

現在 coin baseは取り扱うそうです。

bitfiniexは先物を取り扱っているくらいですので取り扱うでしょう。

Bitflyerについても明記はしていませんが、B2Xを支持する表明をしていることから取り扱う可能性が高そうです。

Coin Checkは分岐後配布する予定と表明がありました。取り扱いについては未定。

(分岐時ショートポジションを持っていた場合、配布されたB2Xについても返済義務が発生するとのことです。ご注意ください。)

その他については現在調査中の為、また追って追加していきます。

 

感想

ビットコイン2Xについては処理が早くなるのは確かにメリットがある様に思うが、セキュリティに問題があり、開発者が殆どいないことで現在のBTCに取って代わることは難しいように思える。

 

スポンサーリンク

-暗号通貨(仮想通貨)

Copyright© 【仮想通貨】暗号通貨の始め方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。