Appos token(アッポストークン) ICO とは?

Appos token(アッポストークン) ICO とは?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Appos token(アッポストークン)のICOについてお話します。

 

Appos tokenは先日お話したArdorプラットフォームを使用したICOで来年3月1日よりICOスタートする予定です。

既にホームページ上ではカウントダウンされています。

 

具体的にどのようなトークンなのか簡単に説明します。

AIとフィンテックを組み合わせたシステムトレードなど金融サービスを提供します。

(FX、仮想通貨、商品先物等)

 

・AIが24時間市場を監視することでデータを蓄積し取引きに反映させます

・トレーダーのコピートレードを可能にします(好きなトレーダーを選択することが出来ます)

(※トレーダ―は運用実績やコピートレードされた人数によりランキング化され、トレーダーはコピートレードされた人数に応じ報酬を受けることが出来ます。)

・ユーザーの希望に合わせ(金額等アンケートに答える)ポートフォリオを作成してくれます

 

概要(WPより抜粋)

目的・・・分散型次世代金融プラットフォーム

発行数・・・5,000,000,000token

ICO期間・・・2018年3月1日~2018年3月31日

メリット・・プロジェクト内で獲得された収益の分配を受けることが出来る。トークン保有量に応じて特典がある。キャピタルゲイン

 

いくらか?

1アッポストークン(APT) 0.01    0.04ドルです。( 2018/1/15ホワイトペーパー改定)

スポンサーリンク

 

 

いつ頃上場か?

2018年4月を予定しているとのことです。ただし上場取引所は現在不明です。(ホワイトペーパーより参照)

 

総発行量の60%がトークンセールで売り出されると有りますので、30億(34億円位)トークン販売で終了となります。

 

ロードマップ

APPOS (Ver.1)サービスローンチ ※FXに特化したサービス提供・・・2016年-3Q~

APPOS(Ver.2)暗号通貨取引きへの採用・・・2017年-4Q

ICOと取引き所への公開・・・2018年-1Q,2Q

トレーダーエントリー開始、ランキング評価システム稼働開始(Ver.2.2)・・・2018年-3Q

ディープラーニング型自動売買システム(Ver.3)・・・2018年-3Q

プラットフォームオープンソース提供開始・・・2019年-2Q

 

※トークン保有量に応じて受けられるサービス

詳細はホワイトペーパーに記載有ります。こちら

↓動画はこちらです。

感想

ICO前から既に取引所への上場予定されていると言うのは購入側としては少し安心材料ではあります。

トークン保有でトレードやポートフォリオ作成等行ってくれるのであれば、勉強にもなりますし興味有ります。

既に自動運転車などの試験も進みAIも身近になり始めていますし、精度の上がったトレードが出来ても不思議はないと思います。

全力で全財産投入というわけにはいきませんが、参加してみたいと思っています。

ホワイトペーパー上に投資のリスクも書いてありますので検討される方は一読することをお勧めします。(日本語です)

追記(事前販売、ICOは終了しました)

アッポストークン現在プレセールを行っています。

ただ、一般には公開されていない為サイトにリンクを載せることが出来ません。

ライン@へ『アッポス購入希望』と連絡お願い致します。(購入リンク送ります)


2018年1月31日までに購入・・・0.01ドルで購入出来ます。

2018年2月22日までに購入・・・0.02ドルで購入出来ます。

今ならICO期間よりもお得にトークンを購入することが出来ます。

(トークン保有量によってデビットカードの発行など受けられるサービス変わってきますのでこの機に買うのも有りだと思います。)

4月に取引所上場予定ですので、この機会に購入ご検討ください。

 

↓ご購入検討の方いましたらお手数ですが、私のライン@まで『アッポス購入希望』とご連絡お願い致します。

友だち追加

 

また、3/1日からのICOについても既に売り切れてしまっているようです。

今後の進展が楽しみですね。

今後も追加情報有りましたら追記していきますので、お気に入り(購読)登録お願いします。

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。